革の特徴

◆基本的な使用方法及び特徴◆

基本的にはスーツケースに手荷物を固定するためのベルトとなります。

スーツケースに対して縦に固定するためのベルトは世の中にすでに存在していましたが、

デザイン性の低さ、鞄が変形してしまうリスク、

多種多様な鞄には対応していない等の課題がありました。

今回デザインしたベルトは長さを7段階で自由自在に調整することが可能で、

尚且つ複数の固定パターンを実現することでいかなる形状の鞄(リュック、ダレスバッグ、トートバッグ、クラッチバッグ、セカンドバッグ等)でも固定できるように設計しています。

またユニセックスを想定して作成しております。

◆素材の特徴◆

革はイタリア産のフルベジタブルタンニンで、高級レザーを100%使用しています。本来の革のままの風合いを生かした高級製法なため、使うほどに革が本来含んでいる油分が滲みでて、色艶が増しエイジングする革になります。金具類は全て100%真鍮になるので、タンニン革と同様に使っていくほど色が深くなり、光沢が霞んでいきます。